YRPワイヤレスIOTサービス

レポートサービス

受託試験サービス

「受託試験サービス」は2012年から2015年3月31日までご提供させていただいておりました。
本サービスは、お客様は自社に居ながら、相互運用性試験(IOT)を実証していただくことを目的に、お客様の試験
端末を、弊社エンジニアがお預かりして試験を行い、試験結果をIOTレポートとして発行させていただいておりまし
た。
※GSM/W-CDMA,LTE(FDD)、TD-SCDMA,TD-LTD設備はすでに撤去しており、本サービスも平成26年度で終了し現在提供しておりません。
対象設備

GSM/W-CDMA LTE(FDD) TD-SCDMA TD-LTE

サービスフロー
1 試験端末の種類、試験内容、試験期間などについての事前打合を行います。
2 料金について合意後、見積書を送付致します。
3 お客様はYRPへ試験端末を送付
4 端末受領後、試験開始
5 弊社エンジニアが試験結果をまとめ、お客様にそのレポートをお送り致します
6 試験レポート内容をご確認いただきます。 
 
テスト完了

再テストご希望の場合
7 試験端末のご返却
請求書を発行させていただきます
改めて 1st stepから始めさせていただきます