YRP ワイヤレス IOT センターNews【第43号】(2015/4/14)
発行:株式会社横須賀テレコムリサーチパーク http://www.yrp-testbed.jp/
Facebook: https://www.facebook.com/YRPtestbed

ロシア自動車事故時緊急通報システム“ERA-GLONASS”対応試験が国内で実施できます!
「ERA-GLONASS PSAP ユーザオペレーションサービス」のご案内

 

ロシアの自動車事故時緊急通報システム“ERA-GLONASS”の義務化が今年1月からスタートしました。
日本国内の自動車メーカ様、車載機器メーカ様におかれましては、いよいよ本格的に本システム対応端末の開発に取り組まれている状況かと存じます。
(株)横須賀テレコムリサーチパークでは、本システム対応のIVE・IVSの開発段階で必要なプロトコル試験を国内で実施いただけるよう、ドイツOECON社製のERA-GLONASS PSAP、そして、ロシアでERA-GLONASSを推進している団体「GLONASS UNION」が運営・管理し、ロシア政府が認定したTest PSAPを用意し、「ERA-GLONASS PSAPユーザオペレーションサービス」をこの4月から提供しております。 これらPSAPで、ERA-GLONASS試験要件となるGOST-R 55530、GOST-R 55533に基づいた試験を実施頂けますので、IVE、あるいはIVSが問題なく緊急通報を開始しているか、正しいMSDが転送されているか、そしてPSAPと音声接続が確立されているか等を確認いただくことが可能となります。
2015年3月末までご提供しておりました、弊社エンジニアによるPSAPのオペレーション、並びにログ解析をさせていただいてお りました「PSAPリモート試験サービス」は停止させていただきましたが、この4月からスタート致しました「ERA-GLONASS PSAP ユーザオペレーションサービス」は、従来の「PSAPリモート試験サービス」に比べ、お客様ご自身で直接PSAPを操作していただ けますので、効率的な試験を実現いただける、従来より低料金でご利用いただける、とこれまでよりもご利用いただき易い内容に なっているかと存じます。
なお、音声通話試験時の受話受付は、弊社に設置しておりますIP Phoneで対応をさせて頂きます。
試験イメージは以下「◆試験イメージ図◆」をご覧下さい。
ロシアで確認試験をされる前に、是非本サービスを事前確認用としてご利用いただければ幸いです。

※本サービスの詳細:http://www.yrp-testbed.jp/ERA-GLONASS.html

※参考:GLONASS UNION公式ホームページ: http://glonassunion.ru/web/en/era-glonass

【試験イメージ図】

ご不明な点やご質問等ございましたら、下記お問い合わせ先までご連絡いただきますようお願い致します。

 
問い合わせ先
株式会社横須賀テレコムリサーチパーク テストベッド事業統括部
担当:佐藤TEL:046-847-5155  E-mail:iot-info@yrp.co.jp

★YRP ワイヤレス IOT センターNews アーカイブは、以下 URL でご覧いただけます。
http://www.yrp-testbed.jp/news.htm

★本メールの配信停止、配信先メールアドレスの変更は、御手数ですが iot-info@yrp.co.jp
までご連絡をお願い致します。

★発信元:株式会社横須賀テレコムリサーチパーク
〒239-0847神奈川県横須賀市光の丘3-4

本メールならびに本メールに記載されている URL のウェブサイト上に掲載されるテキスト、グラフィックスおよびその他の情報(以下、あわせて「ドキュメント」と言います)に関する著作権、ならびに、その他のすべての知的所有権は、株式会社横須賀テレコムリサーチパークまたは株式会社横須賀テレコムリサーチパークへドキュメントを提供している第三者へ独占的に帰属します。お客さまは、株式会社横須賀テレコムリサーチパークの事前の書面による承諾を得ることなく、ドキュメントをダウンロード、アップロード、複製、改変、翻訳、使用許諾、または手段を問わず転送することはできないものとします。今後、価格の変更、仕様の変更、バージョンアップ等により、 内容の全部もしくは一部に変更が生じる可能性があります。
All Rights Reserved, Copyright (C) Yokosuka Telecom Research Park, Inc.