YRP Wireless IOT Service
eCall Days in Yokosuka 2017

2017年6月14日(水)と15日(木)の2日間に渡り“eCall Day in Yokosuka 2017”を開催致しました。
欧州の自動車事故時の緊急通報システム「eCall」は2018年3月の導入が決まり、欧州向け自動車あるいは自動車に搭載する
車載器を開発する自動車メーカ様と車載器メーカ様にとりまして、eCallは「新しい話題」から「目の前の仕事」になりました。
そのため、「目の前の仕事」で直面する様々な課題解決に繋がる情報をご提供出来ればと考え、eCall Day in Yokosuka 2017を
開催させていただきました。
6月14日(水)は、(株)日本緊急通報サービスの安藤一郎様、ERTICO/I_HeEROのAndy Rooke様、アンリツ(株)の星野真司様、 NavCert社のMarcel Visser様にご講演いただきました。
(株)横須賀テレコムリサーチパークからは、PSAPユーザオペレーションサービスのご紹介をさせていただきました。
エントランスホールにeCall評価試験機器関連の展示コーナーを設け、アンリツ(株)様とローデ・シュワルツ・ジャパン(株)様に最新のeCall関係製品をご紹介いただきました。
6月15日(木)は、「目の前の仕事の課題」を専門家とより深く議論し解決していただくために、個別面談会を設けました。予定枠を超えるほどのご参加をいただき、eCall対応は避けては通れないものになってきていることが伺えました。
皆様のお蔭で、無事にそして盛況のもとeCall Day in Yokosuka 2017を終了させて いただくことができました。
心よりお礼申し上げます。誠にありがとうございました。

主催:(株)横須賀テレコムリサーチパーク、NavCert社
協賛会社様:アンリツ(株)様
出展会社様:アンリツ(株)様、ローデ・シュワルツ・ジャパン(株)様
イベント規模:参加企業数:42社、参加者数:60名

【主催者挨拶】
㈱横須賀テレコムリサーチパーク
代表取締役専務 
長島 洋
【講演1】
㈱横須賀テレコムリサーチパーク
企画部テストベッド事業
佐藤 美保
【講演2】
㈱日本緊急通報サービス
事業企画部 部長 安藤 一郎様
「日本における緊急通報サービスの現状と将来
‐ACNからAACN(D-Call Net)へ‐」
【講演3】
ERTICO(ITS-Europe)/I_HeERO
Project Manager Mr.Andy Rooke
「Introduction and Activites overview]
「Status eCall deployment in Europe」
【講演4】
アンリツ㈱ IoTテストソリューション事業部 
マーケティング部 課長 星野 真司様
「eCall Type Approval概説とOTA試験の実際」
【講演5】
NavCert社
Mr. Marcel Visser
「Type Approval-the smart way today」

【Q & Aタイム】

【閉会ご挨拶】
㈱横須賀テレコムリサーチパーク 企画部テストベッド事業 
営業・技術部長 中村 稔

 

【展示会場】
ご協賛会社様出展ブース 

       アンリツ株式会社様              ローデ・シュワルツ・ジャパン株式会社様

会場全体の様子

ページTOPへ戻る