YRP Wireless IOT Service
eCall試験環境
本サービスは、お客様ご自身で直接eCall試験用PSAP(欧州認定済み)を操作いただき、eCallの試験要件となる
EN16454に基づいた試験を実施いただけるサービスとなっております。

お客様サイトにある開発中端末とeCall試験用PSAPを商用携帯電話網を介して接続していただき、IVE/IVSが問題なく
緊急通報を開始しているか、正しいMSDが転送されているか、PSAPと音声接続が確立されているかをご確認いただくことが可能となります。

お客様ご自身でPSAPを操作いただくことで、そして、お客様サイトで試験を実施いただけることで、効率的な試験を
ご期待いただけます。

※音声通話試験時の受話受付は、弊社に設置しておりますIP Phoneで対応をさせて頂きます。
概要
説明図が入ります

試験を実施される拠点は、国内・国外いずれでも可能です。
PSAPサーバ用オペレーション端末もリモートで操作可能です。
IP電話を使用すれば、通話試験も可能です。
ERTICO,ETSI 主催のeCall Interoperability event で実施された試験項目を試験いただけます。
試験実施中のIP電話による電話対応をさせていただきます。

ご利用ケース
説明図が入ります
実施可能な試験(例)EN 16454 9.4 State transition conformance tests for IVS より
PE eCall IVS CTP # Testing Purpose
CTP 1.1.0.3, 1.1.1.1 Conformance when ignition is OFF, and self-test when Power-On
CTP 1.1.2.1-1.1.2.5 eCall automatically activated, and triggered eCall initiation
CTP 1.1.3.1-1.1.3.2 eCall manually activated, and triggered eCall
CTP 1.1.4.1 Verify activation of test eCall
CTP 1.1.5.2-1.1.5.6 Manual termination of eCall by vehicle occupants not allowed, etc.
CTP 1.1.7.1, 1.1.8.1 Set-up TS12 call with eCall identifier (flag) set up ‘automatic’/ ‘manual’
CTP 1.1.9.1 Set-up TS11 call to test number
CTP 1.1.10.1-1.1.10.3 eCall is attempted when no network are available, etc.
CTP 1.1.11.1, 1.1.12.1, 1.1.13.1 Send MSD with indicator set to ‘Automatic’/ ‘Manually’/ ‘Test Call’ initiated eCall
CTP 1.1.14.1-1.1.14.2 Verify MSD transfer, etc.
CTP 1.1.15.1-1.1.15.4 Establish voice link to PSAP, MSD transfer request, etc.
CTP 1.1.16.1-1.1.16.3 Clear down call/eCall automatically/upon T2 expiry, etc.
CTP 1.1.17.1-1.1.17.4 Call-back allowed/answered by IVS, and MSD transfer upon PSAP request, etc.
 
主なご利用条件
  1. ご利用お申込み時には、PSAPのWeb InterfaceにログインするためのUsernameとPassword、並びにご利用マニュアルを弊社からご案内申し上げます。
    ログイン後、お客様ご自身でOperation Console上でTest Case等を設定いただきますようお願い致します。
    また、試験結果のログ解析もお客様ご自身で実施いただきますようお願い申し上げます。

  2. 本試験に使用するSIMカードはお客様でご用意いただき、それに関わる通信費用はお客様がご負担願います。

  3. 本試験ご利用の際には、NDAを締結させていただきます。