YRPワイヤレスIOTサービス
通話品質評価サービス

概要
自動車メーカ様、車載器メーカ様を対象に、ロシアERA-GLONASSの規格GOST R-55531に関する試験サポートや、車内の音声通話技術に関する全般的な性能評価に関するサービスなど、車内通話品質評価に関するサービスをご提供しております。
効率的な試験の実施や、クオリティーが高く、より安心・安全な製品開発の実現をご期待いただけます。

 

1.ERA-GLONASS規格GOST R-55531試験サポートサービス

ロシアの自動車事故時緊急通報システムERA-GLONASSのGOST R-55531規格で規定されている通話品質試験サポートを
 ご提供致します。
お客様が音声評価機器をお持ちの場合、その音声評価機器を用いた試験パラメータの設定、オペレーション、試験結果の解
 析、解決案の提案等をご提供致します。また、ご要望により、試験結果報告書も作成いたします。

2.性能評価サービス

自動車、車載器のハンズフリーチューニングなど、通話品質全般に関する性能評価をご提供致します。

3.コンサルティング

車内において、最適な通話品質を確立させるためのマイク、スピーカー、オーディオユニットなどのレイアウトやチュー
 ニングなどに関するアドバイスやコンサルをご提供致します。

4.環境騒音データベース提供サービス:車内外の環境騒音データベースのご提供

自動車停止時、走行時、渋滞時、事故時などで想定される車内外の環境騒音データベース(ITU-T勧告に準拠)をご提供
 致します。
データベースは、環境騒音を録音した3分間の騒音データとなっております。
サンプルは以下の通りです。
  *自動車内(高速走行、市街地走行、窓明け、窓閉め、晴天、雨天などの条件の違いを含む)乗用車13種類他
   RV車、ミニバン車、トラック、市内バス、列車内(高速鉄道、中距離電車、近郊電車、地下鉄)、航空機、
   船舶(フェリーボート)等
   

特徴

通話品質評価技術に精通したエンジニアが対応

通話品質、ハンズフリー、音響、音声認識などに関する技術スキルやノウハウを有し、これまで自動車メーカ様や車載器メーカ様に対し、試験サポートやコンサルティング業務の実績を有する日本人エンジニアが対応致します。

交通事故時の騒音環境により近い環境での試験が可能

交通事故時の車内や車外における劣悪な騒音環境を再現して試験を実施することで、より事故時に近い騒音環境での評価を
可能とします。
特に、国内での屋外走行試験や衝突試験時には、商用携帯電話網を利用した「ERA-GLONASS PSAPユーザオペレーションサービス」と組み合わせることで、走行時あるいは衝突時でも最適な通話品質が保たれているかどうかを検証いただけます。